本所おけら長屋 はこいり

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

本所おけら長屋 (PHP文芸文庫) [ 畠山健二 ]
価格:680円(税込、送料無料) (2021/1/21時点)


本所亀沢町にある「おけら長屋」は騒動の宝庫だ。大家の徳兵衛、米屋奉公人の万造、左官八五郎、後家女のお染―ひと癖ある住人が入り乱れて、毎日がお祭り騒ぎ。そんなおけら長屋に、わけあり浪人の島田鉄斎がやってきて…。貧しいくせにお節介、そそっかしいけど情に厚い。そんな庶民が織りなす、江戸落語さながらの笑いと情緒にあふれる連作時代小説。文庫書き下ろし。(「BOOK」データベースより)

箱入り娘のお静さんは終始あの調子ですが、結婚すると意外とやり手のおかみさんになりそうです。

f:id:ooedofukagawa:20210121092440j:plain

さて、こちらがお静さんが水を撒いた霊巌寺です。有名な六地蔵もあります。

f:id:ooedofukagawa:20210121092528j:plain