本所おけら長屋(四) あやかり

本所亀沢町にある「おけら長屋」は、いつも騒動ばかり。本所七不思議のひとつ、おいてけ堀で河童の捜索を始めた万造と松吉が巻き込まれた事件とは?島田鉄斎と因縁のある女スリが再び彼の前に現れて…。大工の八五郎の娘、お糸と文七の恋がついに決着?長屋で孤立無援となった松吉を、相棒の万造は救えるか!?人の優しさが心に泌みる、笑いと涙の連作時代小説シリーズ、待望の第四弾。文庫書き下ろし。(「BOOK」データベースより)

すべて丸く収めたおけら長屋、お熊さんはまたどこかで出てきそうです。さて、江戸の猫についてこちらを読んでみました。

「江戸猫 浮世絵猫づくし」です。今と同じ表情で同じしぐさの猫が描かれています。人の表情を見ると、いたずらされても猫のことを愛していることが良く分かります。