本所おけら長屋(五) ねのこく

今日も騒ぎが絶えない本所おけら長屋―。だるま長屋との度胸勝負で本物の幽霊が…。お染が考えた半襟が売り出されて大当たり?吉原に通い詰める藩士の子細を知った藩主・高宗の決断とは。久蔵が見た富くじの夢は現実となるのか。金貸しのお熊ばあさんが過去と訣別するために選んだ手段は…。笑いと涙が同居する、大反響の連作時代小説シリーズ第五弾。文庫書き下ろし。(「BOOK」データベースより)

ついに幽霊にまでお節介を始めたおけら長屋、金太は男の中の男だね。さて、幽霊についてこちらを読んでみました。

「江戸の怪異と魔界を探る」です。江戸の怪談がいっぱいです。「江戸三大幽霊」のお岩さん、お菊さん、累さんの話も載っています。