ゼロから分かる! 図解落語入門

これから趣味のひとつに「落語」を加えたいと思います。落語を通じて江戸の文化をさらに勉強していきます。コロナの影響により生で落語を聞くのは少し先になりますが、それまでは本やCDで楽しみます。

落語ってこんなにおもしろい!図解だから、よくわかる。初心者必携。寄席ってどんなところ?どんな噺があるの?そもそも落語って何?はじめてでも理解できる?落語家ってどうやってなるの?江戸ってどんなところ?どこに行けば聴けるの?など…基礎知識から意外な豆知識まで盛りだくさんに楽しめる1冊! (「BOOK」データベースより)

落語初心者として「ゼロから分かる! 図解落語入門 」を読みました。こちらの本で寄席に行く、シミュレーションができます。場所は新宿末廣亭

外観、座席、高座がイラストでよくわかります。次はプログラムをチェック。一番太鼓、開口一番、二つ目、真打、色物、仲入り、くいつき、ひざがわり、トリと流れていきます。

巻末に寄席の案内がありました。深川からだと、永谷お江戸日本橋亭、永谷お江戸両国亭、亀戸梅屋敷寄席が近そうです。コロナが収束したらぜひ行きたいと思います。