勘定吟味役異聞四 体制の崩落

勘定吟味役水城聡四郎のところに、豪商紀伊国屋文左衛門が新年の挨拶にやってきた。かつて想い人の紅を拐かした仇敵紀伊国屋だが、手を組まないかという。毒気に当てられた聡四郎だったが、江戸城内で長崎奉行を減らすという噂を摑む。調べ始めた聡四郎の耳に、徳川御三家紀州藩主吉宗を襲う情報が入ってきた――。聡四郎シリーズの「原点」決定版、衝撃の第四弾。(「BOOK」データベースより)

紀伊国屋文左衛門が新年の挨拶にやってきた。聡四郎にまさかの提案が...。紀伊国屋文左衛門ゆかりの場所としてこちらに伺いました。

f:id:ooedofukagawa:20220331081511j:plain

紀文稲荷神社です。紀伊国屋文左衛門が京都伏見稲荷神社より御霊を拝受し、この地にお祀りしたそうです。境内には龍神様も祀られていました。

f:id:ooedofukagawa:20220331081550j:plain