深川八幡富士

富岡八幡宮には大きな富士塚がありました。「観光高札」を見ると享保7(1722)年頃に築かれ、昭和40年頃に解体されました。

写真をよく見ると、3mぐらいあるでしょうか、それなりに立派な富士塚が有ったと感じます。

こちらが現在、富岡八幡宮にある富士塚です。平成14年に再建されました。場所は富士浅間神社の裏にあります。

7月1日(江戸時代は6月1日)から山開きとなります。江戸時代は参詣者が富士塚に登り、疫病除けの「麦藁蛇」を持ち帰りました。

現在、富岡八幡宮の富士浅間神社では、疫病除けの「大蛇守」が授与されます。

江戸の富士塚

冨賀岡神社 東京都江東区南砂7-14-18

品川神社 東京都品川区北品川3-7-15