蘭方医・宇津木新吾(4) 急患

行き倒れの商家の主人が村松幻宗の施療院へ運びこまれた。以前、その男を診察したという高名な漢方医の見立ては明らかに間違っていた。宇津木新吾はその誤診に疑問を抱き、高野長英らと漢方医を探り始めるのだった。(「BOOK」データベースより)

高橋景保伊能忠敬大日本沿海輿地全図シーボルトに渡し投獄されるが...。 

伊能忠敬は深川黒江町に住んでいました。測量の旅に出るとき、いつも富岡八幡宮に参詣していたことから、富岡八幡宮には伊能忠敬像があります。

富岡八幡宮についてはこちら↓

ooedofukagawa.hatenablog.jp